shopping

Joseph-André Motte / J1 Floor Lamp

配送料金

北海道
9,800円
青森
8,100円
秋田
7,800円
岩手
7,700円
宮城
7,500円
山形
7,500円
福島
7,400円
茨城
7,200円
栃木
7,200円
群馬
6,300円
埼玉
6,300円
千葉
6,300円
東京
6,300円
神奈川
6,300円
山梨
6,100円
長野
6,300円
新潟
6,300円
富山
6,100円
石川
5,800円
福井
5,500円
静岡
6,100円
愛知
5,500円
岐阜
5,500円
三重
5,500円
滋賀
5,300円
京都
4,800円
奈良
5,300円
大阪
4,800円
和歌山
5,300円
兵庫
4,800円
岡山
4,600円
広島
4,300円
鳥取
4,800円
島根
4,600円
山口
4,100円
香川
4,700円
徳島
4,800円
愛媛
4,700円
高知
4,800円
福岡
3,800円
佐賀
3,800円
長崎
3,900円
大分
3,900円
熊本
3,600円
宮崎
3,600円
鹿児島
3,600円
沖縄
6,600円

 J1 Floor Lamp by Joseph-André Motte for Disderot
1963 France

フランスの家具デザイナー・インテリアデザイナーであったジョセフ・アンドレ・モット(1925-2013)によりデザインされた  J1フロアランプです。製造元は多くの著名デザイナーによる照明器具を製造したことで知られるDisderot。

スタイリッシュという言葉が強く当てはまるデザイン。白と黒の2トーンカラーはクールな印象です。シェードにあたる部分はホワイトオパリーヌ。表面はフロストガラスのような、さらさらとしたすりガラス状に加工されています。本体は8枚の細長い木板を筒状に貼り合わせた作りで、ブラックにペイントされています。本体の下部に倒れにくくするための重りがセットされています。

 ジョセフ・アンドレ・モットのデザインした作品は近年仏本国を中心に世界での再評価が高まっており、こちらのランプはあらゆるインテリアに溶け込む美しいデザインから特に人気度の高い作品となります。

 本体表面に小さなペイントのはげ、スレなどがございますが、ヒビや割れなど目立つ大きなダメージはございません。

フットスイッチの稼働良好。コードは安全面より新しいものに取り替えております。その際に内部に1963/2/6製造のスタンプを確認いたしました。差し込みプラグは日本式のものに交換済み。すぐにお使いいただけます。

コード長約3m、本体より90cmの箇所にフットスイッチが付きます。

電球はB型(バイオネット式・イギリス球)です。25w電球を1つお付けします。40wまでの電球のご使用をお勧めいたします。

ガラスシェードのチップ、割れは無く、年代・形状を考えると、とても良いコンディションです。
本体のペイントはオリジナルペイントです、リペイント跡などはございません。

 

弊社オンラインストア掲載商品のほとんどが50年以上前に製造され、実際に使用されていたヴィンテージ家具です。全ての商品を検品後、メンテナンス・クリーニングを施しますが、微細な傷や製造時の構造上使用に問題の無い、あらがある物もございます。

経年による味わいなどヴィンテージ家具のコンディションについては、その定義に個人差があると私共は考えております。コンディションについて商品説明にて明記しておりますが、より細かなコンディションについてご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

こちらの商品はカートでの販売は行っておりません。価格等詳細についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

 

Joseph-André Motte (ジョセフ・アンドレ・モット 1925~2013)

フランスの家具・インテリアデザイナー。戦後フランスのデザイン史において革新的な影響を与えた重要なデザイナーの一人として挙げられます。

アルプス山脈近く、フランス南東部で生まれた彼はパリのÉcole des Arts Appliqués(パリの美術と工芸の国立学校)へと進学し、1948年トップの成績で卒業します。卒業後、家具デザイナーとしてのキャリアをパリ最古の有名百貨店、Bon Marchéにてスタート。同時にマルセル・ガスコアンの仕事を手伝いながら家具デザイナーとしてのキャリアを積んでいきます。この時期は戦後間もない時期であったため、家具を大量生産するための新たな技法、素材についての関心がミッドセンチュリーデザイナーたちの中で高まりを見せており、モットはSADの一員として、Pierre Guariche、René-Jean Caillette、Jean Prouvé、Charlotte Perriand、Antoine Philippon and Jacqueline Lecoqらフランスのミッドセンチュリー期を代表するデザイナーと実験的な家具の展示会に参加しています。

1954年に独立し自らの事務所を設立。 Michel Mortier、Pierre Guaricheらと共にA.R.P.を設立し主にプラスチック樹脂を使った家具製作のスタジオとしても活動しています。

家具のデザイン活動は多岐にわたります。ブリュッセルでの万博を始め多くの展示会に参加。素材・技術において伝統的なものと革新的なものをうまく組み合わせ、オフィス家具、一般的な家庭用の家具など多くの家具デザインを手がけました。デザインとして特に有名なものに椅子が挙げられ、多くのマスターピースと言われるデザインの椅子を現代に残しています。近年、特にラタン編みの座面に3本のレグを組み合わせた個性的なデザインのアームチェア、Shistera が注目されており、オークションなどで価格の高騰を続けています。

1960年代に入るとその活動はインテリアデザインへと移行します。驚異的とも言える数多くのインテリアデザインを手がけており、100以上のパリのメトロ構内、シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港、リヨン空港などフランスの主要空港のインテリア・家具デザイン、ルーブル美術館の一部、フランス国営ラジオのオフィス、フランスの県・街各地の公共ホール、ストラスブールの欧州評議会会場、国外ではアフリカ・バマコの大統領宮殿、アルジェリア、チュニジア、コンゴ、マリの多くのホテルなど1990年代初頭の引退までに数え切れないほどのインテリアデザインを残しています。

イタリアのCompasso d’Oro、La Triennale di Milano、フランスのRené Gabriel賞など多くの賞を受賞。1990年にはフランスの芸術文化勲章を受章しています。

 

 綺麗にしてからお届けしたいので、発送までにお時間をいただいております。ご了承くださいませ。

 

こちらの商品は、ヤマト運輸のらくらく家財宅急便 Cランク でのお届けです。

配送料金は全国どちらにお送りしても、実際にかかる配送料から一律50%割引になります。
ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

なお、お支払い方法に関しましてクレジットカード決済以外に銀行振込などもご利用いただけます。詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。