shopping

Louis Sognot / Glass top coffee table

配送料金

北海道
9,800円
青森
8,100円
秋田
7,800円
岩手
7,700円
宮城
7,500円
山形
7,500円
福島
7,400円
茨城
7,200円
栃木
7,200円
群馬
6,300円
埼玉
6,300円
千葉
6,300円
東京
6,300円
神奈川
6,300円
山梨
6,100円
長野
6,300円
新潟
6,300円
富山
6,100円
石川
5,800円
福井
5,500円
静岡
6,100円
愛知
5,500円
岐阜
5,500円
三重
5,500円
滋賀
5,300円
京都
4,800円
奈良
5,300円
大阪
4,800円
和歌山
5,300円
兵庫
4,800円
岡山
4,600円
広島
4,300円
鳥取
4,800円
島根
4,600円
山口
4,100円
香川
4,700円
徳島
4,800円
愛媛
4,700円
高知
4,800円
福岡
3,800円
佐賀
3,800円
長崎
3,900円
大分
3,900円
熊本
3,600円
宮崎
3,600円
鹿児島
3,600円
沖縄
6,600円

フランスのインテリア及び家具デザイナーとして活躍したLouis Sognot(1892-1970)によりデザインされたコーヒーテーブルです。
1955年デザイン・発表。

ガラス×オーク×スチールのマテリアル構成。
滑らかな曲線を描く三角のガラストップ、幾何学模様を思い起こさせるオーク材のレグ、アール・デコ調のスチールシェルフ、近代建築での生活環境にマッチした小ぶりなサイズ。
モダニズム、キュビズム、アール・デコといった様々な要素が違和感なく調和した、ルイ・ソニョの真骨頂とも言えるデザインのテーブルです。
この独特なデザインが生まれた背景には彼のデザイナーとしてのキャリアが大きく関係しています。
ソニョは第二次世界大戦をまたぐデザイナー活動の中で、アール・デコからモダニズムへのデザイン変換期の真っ只中を様々な要素を取り入れながら、しかもその第一線で活躍していたのです。

 

ルイ・ソニョ(1892-1970)
生まれ、パリ。78歳没、パリ。

パリのベルナール・パリシー芸術学校にて家具作りを学ぶ。

パリの百貨店プランタンに就職。
プリマヴェラ(伊語で春の意を持つアール・デコのアーティストが集結したアトリエの名。プランタンとの協同で、アーティスト・職人・百貨店の境を取り払って店内インテリア装飾を改装。目的:モダンアートの雰囲気だった店内インテリアをまた少しクラシカルな物にに戻しましょう、という発想から)というアールデコのアトリエの作業に参加する目的がありました。
 
当時のアート界での近代建築化の流行に影響され、いち早くキュビズム(20世紀初期に多くのアーティストの間で大流行。各面がはっきり強調され、視覚に訴えるもの。絵画ではピカソとブラックが有名。いろいろな角度から見た物の形を一つの画面に収める描画法)の要素を自らのデザインに取り入れました。
 
特に1925年のパリ万博で発表した作品は、近代化アートの影響を強く感じさせる作品となっており、このパリ万博で「近代インダストリー・装飾アート部門」でグランプリを受賞しています。
 
1926年、ブリュメンタル賞を受賞。(慈善活動家フローランス・ブリュメンタルが発起人。1919年から1955年の間に開催された様々な分野(作家・音楽家も対象)のアーティストを称える賞)
 
1930年、モダンアーティスト協会加入。
 
金属素材のキュビズム家具で活躍しながら、モダニズム(キュビズムが各面がはっきり強調され、視覚に訴えるものなのに対し、モダニズムはシンプルで宗教・国籍的な要素がなく機能性重視 )の建築・家具デザインの第一人者マルセル・ブロイヤーと知り合い、1920年代末期には、モダニズムも取り入れたソニョ独自の作品を作り始め、メタル素材と革を使用した肘掛け椅子を発表。
 
金属素材を使用しつつも、研究所の家具のような無機質なスタイルを避け、1926年に装飾アーティスト展示会からの「フランスらしい特徴を取り入れる」との要請に応え、有機的な要素を持つ金属家具のシリーズを製作。
 
1935年、ブリュッセル万博にて「 La maison du jeune homme」をル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアン、ピエール・ジャンヌレ、ルネ・エルブストら錚々たるメンバーと共に発表展示。
 
1937年のパリ万博では、中流階級を対象としたインテリア・家具を発表。
この万博の展示では、ソニョはディスプレイ部門の最高責任者を務めており、社会の一部である上流階級だけでなく中流階級にも親しんでもらうことで世間に流行させる狙いがありました。

1939年、リーズナブルであることを目的とした、全て籐で作った家具をディスプレイしたホテルの一室を発表。
この企画は第二次世界大戦により中断されますが、1945年に再開。明るい色合いの籐で作られた家具は戦後のフランスで高く評価されます。

メタル素材の家具も定期的に製作。1960年代まで精力的に活動していました。

 
1958年のブリュッセル万博で発表した作品群を1960年に書籍として出版。
 
ソニョは指導者としても大変有名でした。※学校は全てパリ
1926年~ Ecole Boulleで装飾芸術の教師
Dupérre技術専門中学校の教師
1938年~ 芸術工業高等専門学校の教師
1947年~ 装飾芸術高等専門学校の製作場責任者
1947年~ 装飾芸術総合中央学校の校長

 

今回で3度目の入荷となりますが私自身、最初はデザインに惹かれただけで買い付けたテーブルでした。しかし、調べれば調べるほどLouis Sognotという人物の魅力に取り憑かれました。
精力的なデザイナー活動の中、その時代に生まれた様々なムーブメントを柔軟に取り入れ自らの家具デザインに昇華させるスタイルは他に類を見ない素晴らしい物です。
世界的に有名ではないデザイナーの中にも、素晴らしいデザイナーがいるということを教えてくれた作品です。

 

コンディションについて
フレームの構造確認、汚れや小傷を取り除くフルメンテナンス済み。ぐらつき等はございません。
ガラストップに僅かな傷がございますがチップ等は無く良いコンディションです。ガラストップにある3つの金属キャップを外し、ビスを回すと天板とフレームが外れる構造です。スチールシェルフに腐食等はございません。

 

弊社オンラインストア掲載商品のほとんどが50年以上前に製造され、実際に使用されていたヴィンテージ家具です。全ての商品を検品後、メンテナンス・クリーニングを施しますが、微細な傷や製造時の構造上使用に問題の無い、あらがある物もございます。

経年による味わいなどヴィンテージ家具のコンディションについては、その定義に個人差があると私共は考えております。コンディションについて商品説明にて表記しておりますが、より細かなコンディションについてご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

メンテナンス・クリーニング代込みの価格です。 綺麗にしてからお届けしたいので、発送までにお時間をいただいております。 ご了承くださいませ。

こちらの商品は、ヤマト運輸のらくらく家財宅急便 Cランク でのお届けです。 配送料金は全国どちらにお送りしても、実際にかかる配送料から一律50%割引になります。 カートにお入れ頂き、ご注文手続きにてご住所等をご入力されると自動的に50%割引された配送料が商品代金に加算されます。 ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

なお、お支払い方法に関しましてクレジットカード決済以外に銀行振込などもご利用いただけます。詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。