shopping

Olavi Hanninen / Dining Chair (G)

フィンランドの家具デザイナー、インテリアデザイナーのオラヴィ・ハンニネン(Olavi Hänninen 1920~1992)によるデザインのダイニングチェアです。同じくフィンランドの家具メーカー、Mikko Nupponenより販売されました。

一切の装飾を省いたミニマルなデザイン。椅子として必要最低限のパーツのみで構成された原始的とも言えるフォルム。使用される木材エルム(ニレ)の無垢材は固く重く堅牢性に富み、実用性とモダンなデザインが同居した椅子です。

見た目通りの素朴な掛け心地です。Tの字の背もたれは体に沿うようにゆるくカーブしており、優しく体を支えます。削り出した木材をそのまま組み合わせたようなワイルドな見た目ですが、体を傷つけるようなエッジは無く、温かみのある作りです。

表面に小さな傷や擦れがございます。座面に木材表面のみの浅い亀裂がございます。脚や背もたれのぐらつきなど実用性を損なうダメージはありません。使われてきた時代を伝えるヴィンテージコンディションです。コンディションについてご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

弊社オンラインストア掲載商品のほとんどが50年以上前に製造され、実際に使用されていたヴィンテージ家具です。全ての商品を検品後、メンテナンス・クリーニングを施しますが、微細な傷や製造時の構造上使用に問題の無い、あらがある物もございます。

経年による味わいなどヴィンテージ家具のコンディションについては、その定義に個人差があると私共は考えております。コンディションについて商品説明にて表記しておりますが、より細かなコンディションについてご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

オラヴィ・ハンニネン(Olavi Hänninen 1920~1992)

フィンランドの家具デザイナー、室内装飾家。数多くのフィンランド公共施設のインテリアデザインを手がけるほか、家具デザインや路面電車の内装デザイン、教会の装飾などそのデザイン活動は多岐に渡ります。特に有名な活動として、1952年のヘルシンキオリンピックに合わせオープンした、Palace Hotel(フィンランドのモダニズム建築において傑作と評される)のインテリアデザイン、家具デザインが挙げられます。1957年、第11回ミラノトリエンナーレにて金メダルを獲得。1977年にはインダストリアルデザインのフィンランド国家賞を受賞。フィンランドのインテリアアーキテクト協会の名誉会長を務めています。

 

メンテナンス・クリーニング代込みの価格です。
綺麗にしてからお届けしたいので、発送までにお時間をいただいております。
ご了承くださいませ。

 

こちらの商品は、ヤマト運輸のらくらく家財宅急便 Bランク でのお届けです。 配送料金は全国どちらにお送りしても、実際にかかる配送料から一律50%割引になります。 カートにお入れ頂き、ご注文手続きにてご住所等をご入力されると、自動的に50%割引された配送料が商品代金に加算されます。 ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

なお、お支払い方法に関しましてクレジットカード決済以外に銀行振込などもご利用いただけます。詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。