blog

Roger Capron

View this post on Instagram

… Roger Capron(1922-2006) フランス 1950年代 フランスミッドセンチュリー期ののセラミスト、Roger Capronによるネストテーブル。活動時期の中で初期から中期にかけての作品です。 Capronによるホワイトタイルトップのテーブルは珍しく、クリーンでミニマルな印象がとても◎ ネストテーブルなので、ひとつはソファーサイドのコーヒーテーブルに、ひとつはベッドサイドテーブルにと、統一感のあるインテリアコーディネートが可能。 Roger Capron フランスでミッドセンチュリー期に活躍した陶芸家。 1946年にフランスのヴァロリスに自らのアトリエ、L'atelier Callis a Vallaurisを設立。ヴァロリスは良質な土が取れることから昔から陶芸の村として盛え、同時期にピカソ、コクトーなどもアトリエを構えていたことで有名です。 #rogercapron #nesttables #vallauris #ceramic #frenchceramic #frenchmidcentury #midcentury #midcenturymodern #midcenturymoderndesign #midcenturymodernfurniture #midcenturyceramics #ロジェキャプロン#ロジェカプロン #ネストテーブル #harrysantiquemarket

HARRYS ANTIQUE MARKETさん(@harrysantiquemarket)がシェアした投稿 –

Jean Boris Lacroix

納品事例

View this post on Instagram

あけましておめでとうございます。1/5より新年の営業を開始いたしました。昨日、今日と沢山のお客様にご来店いただき誠にありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 【納品事例】 今年最初の納品へお客様のご自宅に伺いました。素敵にリノベーションされた高層階の明るいお部屋に新たにお迎えいただいたランプグラ215フロアランプ。お部屋の中で移動できるランプとして様々なシーンで活躍してくれそうです。素敵なインテリアに溶け込むように収まりました。ありがとうございます💡 #lampgras #lampegras #antiquelamp #vintagelamp #ランプグラ #リノベーションマンション #harrysantiquemarket

HARRYS ANTIQUE MARKETさん(@harrysantiquemarket)がシェアした投稿 –

Georges Braque

View this post on Instagram

OEDIPE ROI DE SOPHOCLE Dans la traduction de GABRIEL BOISSY 12 lithographies de Georges BRAQUE EDITIONS ARMAND et GEORGES ISRAEL 44/398 France / 1988 とても珍しい作品が入荷しました。フランスの画家、彫刻家であるジョルジュ・ブラックのリトグラフ作品13枚と共に古代ギリシャの戯曲、オイディプス王を仏の翻訳家ガブリエル・ボワシーにより翻訳されたテキストが収められたアートブック。1988年ARMAND et GEORGES ISRAEL兄弟によるパリのギャラリー・出版社より発行されました。素晴らしい装丁に美しい内容。オイディプス王のテキストに合わせ挿絵のようにジョルジュ・ブラックの作品が添えられています。装丁と内容共に揃った完全な状態での入荷です。バラされた状態での販売はあるようですが、完品の状態はとても珍しい作品です。エディション44/389。ただいま店頭にてご覧いただけます。 #georgesbraque #oediperoi #gabrielboissy #armandetgeorgesisrael #artbook #ジョルジュブラック #オイディプス王 #アートブック #harrysantiquemarket

HARRYS ANTIQUE MARKETさん(@harrysantiquemarket)がシェアした投稿 –

Jan Hoogervorst

View this post on Instagram

Jan Hoogervorst Lamp 7013 / ANVIA 1960s Netherlands オランダのミッドセンチュリーデザイナー、ヤン・ホーヘルフォルストによるデザインのウォールランプ、7013です。現存するオランダの照明器具メーカーANVIA社より発売されました。ホーヘルフォルストは照明器具デザインの分野で特に活躍したデザイナーです。ペリアンのCP1によく似たデザインと構造のランプで、やはりベッドランプとしてデザイン、製作されたよう。どちらかというとCP1に比べ、よりインダストリアル寄りのデザインと機能性。角度を変えられるシェードはどちらか一方に寄せるとすっきりと収まる近未来を感じさせるデザインです。シェードのポップなカラーが魅力。 #janhoogervorst #anvia #anvia7013 #dutchdesign #midcentury #midcenturymodern #midcenturymoderndesign #midcenturylighting #midcenturylamp #vintagelamp #ヤンホーヘルフォルスト #ダッチデザイン #ウォールランプ #ミッドセンチュリーデザイン #harrysantiquemarket

HARRYS ANTIQUE MARKETさん(@harrysantiquemarket)がシェアした投稿 –

年末年始営業日時のご案内

 

 

冬季休業のおしらせ

2018.12.30(日)より2019.1.4(金)の期間、年末年始のお休みをいただきます。

2019.1.5(土)より新年の営業を開始いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

うれしいであい

フランス、イギリス、デンマーク、3カ国での4週間に渡る買い付けを終え帰国しました。

 

今回もたくさんの素敵な人、モノ、場所との『うれしいであい』がありました。

 

(フランスでの大きなデモに巻き込まれたり、悪天候のため電車が来ずにタクシーでの長距離移動を強いられたり、ジプシーに囲まれたり、、、。4週間で書ききれないほどの多くの困難にも見舞われましたが、それらを大きく上回るような素敵な出会いです。笑)

 

買い付けに関してはフェアー、ギャラリー、オークション、蚤の市、または個人のコレクター宅など、様々な場所へ足を運び探しに出かけますが、このアナログな方法での買い付けにはスピードの面での限界を少々感じています。(インスタグラムを始めとするオンラインでスピーディに情報を集め、海外から簡単になんでも購入ができる今、我々のような業者と個人での海外からの買い物に大きな差は無くなっていると感じています。)

 

しかしそれでも、足を使い経費をかけ買い付けを続けることで大きなメリットがあることも事実です。ディーラーと直接会い、時にはお酒を飲みながら様々な話をして家具と同時に情報を仕入れたり信頼関係を深めたり。。アイテムを実際に目にして触れて、コンディションを確認しながら買い付けができたり。価格交渉面でも顔を合わせ買い付けた方が圧倒的に有利です。幸い弊社には海外のアンティーク家具修復工房での研修経験のある優秀な修復士がいるため、安心して買い付けができます。コンテナを組み多くの家具を一度に輸入できるため、送料面でのメリットも多分です。

 

何よりも自分自身がとても楽しいのです。多い時では12ヶ月の間に4度買い付けに行きました。一度行けば少なくとも3週間は滞在します。その中で出会った、メールのやり取りのみで買い付けが可能な信頼できる海外ディーラーも増えてはきましたが、『こんなアイテムをこんな所でこんな価格で!』の興奮は一度覚えると病み付きです。

 

ただ、最近はドがつく田舎に買い付けに行っても、都会のギャラリーと同じような価格で売る業者が増えました。海外のアンティークディーラーも我々と同じように食べていくために必死です。笑

そういえばこんなことを何人かの業者に言われました。『アルミのチューリップチェアの値段が上がっているのは君たち日本人のせいだよ。なぜ日本人はアルミばかり探すの?』そんなこと言われながらも買いましたが。。

 

『風変わりなアイテムをできる限り安価で提供』

 

『自身の感性で選ぶモノとお客様が求めるモノとの買い付け比率は5対5』

 

『できるだけ現地の「今」を日本に持ち帰る』

 

買い付けの際に心に留める信念です。失敗も沢山あります。売れにくいアイテムもあります。けれども気にかけてお店にいらしてくださるお客様、お問い合わせをくださるお客様がいらっしゃる限り自分自身楽しくて仕方がないこのスタイルは続けようと考えています。

 

オンラインショップを運営していますが、アップしていない商品が大多数です。できれば実際に商品をご覧いただいた上でお選びいただきたいとも考えています。(鹿児島はとても良いところです!是非観光がてら遊びにいらしてください。)

 

今回の買い付けアイテムは年明け2月〜3月の到着を予定しております。ミッドセンチュリーアイテムは200点ほどのアイテムが到着いたします。コンテナ到着はインスタグラムでお知らせいたしますのでぜひ遊びにいらしてください。

 

 




 
 
 
 
 



































Musée des Arts décoratifs

View this post on Instagram

パリ装飾芸術美術館。ミッドセンチュリー家具の展示がリニューアルされたと聞き訪問。ミュージアムピースに相応しい一点物のペリアンの家具やなかなかお目にかかれないオリジナルの珍しい家具を見られて満足。展示点数は減っていましたがゆったりとしたスペースでじっくりと見られて◎ちょうどジオ・ポンティ展を開催中で賑わっていました。 #museedesartsdecoratifs #charlotteperriand #jeanprouve #isamunoguchi #stephsimon #galeriestephsimon #lecorbusier #josephandremotte #pierreguariche #midcentury #midcenturymodern #midcenturyfurniture #midcenturymoderndesign #パリ装飾芸術美術館 #ミッドセンチュリー #ミッドセンチュリーデザイン #harrysantiquemarket

HARRYS ANTIQUE MARKETさん(@harrysantiquemarket)がシェアした投稿 –

René-Jean Caillette

View this post on Instagram

フランス、イギリス、デンマークを回った4週間の買い付けも今日で終了です。アンティーク班、ミッドセンチュリー班共に探している物を含め良いものが見つかりました。買い付け最終日に見つけたRené-Jean Cailletteのサイドテーブル。大きさは一般的なコーヒーテーブルほどのサイズです。美しいラインのテーブル。とても良いです。 #renejeancaillette #midcentury #midcenturymodern #midcenturyfurniture #midcenturymodernfurniture #frenchmidcentury #frenchvintage #vintagefurniture #ルネジャンカイエット #フレンチミッドセンチュリー #フランスヴィンテージ #ミッドセンチュリーモダン #ミッドセンチュリー家具 #harrysantiquemarket

HARRYS ANTIQUE MARKETさん(@harrysantiquemarket)がシェアした投稿 –

Serge Mouille

Eileen Gray