blog

Hans J.Wegner / AT334

この投稿をInstagramで見る

・ 普通だけど普通じゃないダイニングテーブル ハンス J.ウェグナーのAT334 Andreas Tuck製 デンマーク1950年代 ・ ミッドセンチュリー家具がお好きでご来店いただくお客様とお話しさせて頂くと、拘りのライフスタイルを楽しんでいらっしゃる方が多いように感じます。 分かりやすい点がファッションで、それぞれのお客様がライフスタイルを反映させたファッションを楽しんでいらっしゃいます。 なかでも、シンプルで普通だけれど上質な素材であったり、機能性を重視したような、普通だけど普通じゃない衣服をお召しになられてる方が多いように感じます。 そんな、流行に左右されないようなシンプルだけど普通じゃないモノがお好きな方に特にお勧めしたいテーブル。 程よいサイズで無駄を削ぎ落としたミニマルなデザイン。一説によるとワークテーブル(作業台)としてデザインされたと言われているAT334。 普通じゃない点が天板裏の駒留(コマドメ)。天板と幕板の間に12箇所も取り付けられたこの「駒留」は、天板の反り返りを防ぐ重要なパーツ。見えない所まで拘り抜かれた普通じゃない意匠は、現代人のシンプルだけど洗練された生活にぴったりだと思います。裏面にひっそりとある刻印もポイント。実はウェグナー 。なんて所も控えめながら拘りのあるライフスタイルに寄り添うテーブルなのではないかと考えます。 コンディション◎ 4サイズのワイドで作られた中の140cmです。 W,1400/D,900/H,720(mm) #hansjwegner #at334 #andreastuck #ハンスjウェグナー #ウェグナー #ミッドセンチュリーモダン #ミッドセンチュリーデザイン #北欧ヴィンテージ #デンマーク家具 #harrysantiquemarket

HARRYS ANTIQUE MARKET(@harrysantiquemarket)がシェアした投稿 –

Hans J.Wegner / CH29

Hans J.Wegner / AT309

Hugues Steiner

Stilux Milano

Ole Wanscher

Olavi Hanninen